日本各地から釣魚を使ったグルメが集結する「釣りめしスタジアム」を開催いたします!! 日本各地から釣魚を使ったグルメが集結する「釣りめしスタジアム」を開催いたします!!
釣りめしスタジアムプロデューサー はんつ遠藤

釣りめしスタジアムプロデューサー

はんつ遠藤

「やがて自分で作りたくなるもの。
自分で釣った魚を自分で料理して食べることは、
グルメの究極の形ではないかと思います」

釣りの醍醐味は、釣ることだけではありません。 自分が釣りあげた魚を美味しく料理して食べることもまた、 釣りならではの楽しみです。 「釣りフェスティバル」では、こうした" 釣りの美味しさ"を 多くの方に知っていただくために、従来は釣り人だけが 堪能していた絶品・釣りめし料理を一堂に集結した、 日本初の釣りめしイベント『釣りめしスタジアム』を開催いたします。

釣りめし出店メニュー

釣りめし出店メニュー
八戸前沖さばの串焼

炭火焼 ごっつり

八戸前沖さばの串焼

漁港カレー

刺身居酒屋 
魚男~フィッシュマン~

漁港カレー

北海御三家

鮨処 桐

北海御三家

いすみ産 たこめし(じあじあクラブレシピ版)

大原漁港 港の朝市
(じあじあクラブ)

いすみ産 たこめし(じあじあクラブレシピ版)

マグロ卸のマグロ丼

マグロ卸のマグロ丼

中トロだけ丼

金目鯛あさりラーメン(伊勢海老出汁仕立て)

麺匠 うえ田

金目鯛あさりラーメン
(伊勢海老出汁仕立て)

マグロカツカレー

角打 有楽町

マグロカツカレー

富士宮焼きそば

富士宮焼きそば本舗

桜エビ入り
富士宮やきそば

横浜中央卸売場から直送 横浜海鮮鍋

KANCHI

横浜中央卸売場から直送
横浜海鮮鍋

話題騒然・ブレイク寸前 さばバーガー

ピーシーエム

話題騒然・
ブレイク寸前

さばバーガー

火鍋海鮮串

海鮮火鍋

特製麻辣スープで炊き上げた
火鍋海鮮串

黄金アジのなめろう丼

季節料理あかり

脂ののった美味しい地魚
黄金アジのなめろう丼

日本海で水揚げされた 海鮮串焼き

Time Food Service

日本海で水揚げされた
海鮮串焼き

山口県近海ふぐ。カラッとふっくら ふぐから揚げ

キッチン海すずめ

山口県近海ふぐ。
カラッとふっくら

ふぐから揚げ

たことタラのすり身の海鮮から揚げ たこザンギ

小樽飯櫃

たことタラのすり身の海鮮から揚げ
たこザンギ

ブイヤベース

コルポデラストレーガ

銀座の隠れ家イタリアンの自信作
ブイヤベース

Drink BAR

東京ドリンクプロジェクト

東京の地ビールや地焼酎も楽しめる
Drink BAR

鯖寿司

和泉屋吉之助

京都・嵯峨野の名店がお届けする
鯖寿司

釣りめしスタジアム メディア試食会が行われました。
「じあじあ」と呼ばれるサメのすり身で作られたさつま揚げや、さばバーガー、金目鯛のあさりラーメン、脂がのった八戸前沖さばの串焼きなど、普段なかなか食べることのできないメニューで皆様からご好評をいただき無事閉幕いたしました。
ぜひ、皆さんも釣りフェスの会場で召し上がってみてください!

釣りめしスタジアム メディア試食会 釣りめしスタジアム メディア試食会 釣りめしスタジアム メディア試食会 釣りめしスタジアム メディア試食会

作って、美味しい! 釣りめしキッチン

釣り魚を素材とした家庭料理の数々を料理研究家や調理人をお招きして調理実演をおこないます。

Live Kitchen ご家庭で簡単調理! 釣り魚クッキング

釣りの醍醐味の一つは、釣った魚を食べること。
簡単で美味しい、釣り魚料理の数々を、プロが伝授いたします。

家庭料理
望月 純子(料理研究家・シニアオイルソムリエ)

会社員時代よりフレンチと日本料理と学び、退職後に料理研究家となる。
また同時期に自らの不調から脂質の大切さを知り、オイルソムリエを取得。
現在は、健やかなオイルと季節の日々ごはんを提供する寧月(しずく)さろんを主宰している。

イタリア料理
佐藤 邦弘(串揚げおたぎら 店主)

東京、イタリアで8年間丁稚奉公。
東京、横浜で約7年間イタリア料理店のシェフを務める。
その後8年前に池尻大橋で串揚げ店を開店。

和食
鈴木 清志(ぱいかじターチ 店主)

和食板前。
東京で15年、沖縄で2年間板前として腕を振るい、平塚で沖縄料理と和食の店を開いて17年。
河豚の調理免許を有する。
店自慢の魚料理は地元で獲れた食材を毎日仕入れて提供します。

「放課後ていぼう日誌」スペシャル企画

放課後ていぼう日誌

原作の漫画内に登場するメニューやさばき方を再現します。

講座

健康講座『魚食のススメ』

尾崎 智子(健康管理士・シニアオイルソムリエ)

近親者の生活習慣病を間近に見て食の大切さを実感。
食用オイルに出会い効能を実感し、オイルソムリエに。
またその後、予防医学・健康管理士の資格を取得。
一方でパーソナルカラーを学び、カルチャーセンター等で講師や講座を開設。
伝える技術やコミニュケーション力を養う。

『魚の捌き方教室』

斎田 薫(小柴漁港三喜丸おかみさん)
鈴木 清志(ぱいかじターチ 店主)

マス、アジ、スミイカなど簡単な捌き方を伝授します。

魚の捌き方

はんつ遠藤のおすすめ釣りめしスタジアム

はんつ遠藤

「釣りめしスタジアム」フードジャーナリストであるはんつ遠藤氏に「釣りめし」のお薦め店紹介や「釣りめし」にまつわるとっておきのネタをご披露いただきます。

実施日時 19日(日)12:00〜12:40
@フェスティバルステージ
共演 歴代アングラーズアイドル
冨士木 耶奈 / 橘 みづほ / 松尾 智佳子

釣りめしレシピ大公開

漁港カレー

レシピ提供:刺身居酒屋 魚男 ∼フィッシュマン∼
漁港カレー

材料 (4人分)

カレー

鯖などの頭、骨など 8尾分位
玉ねぎ 1/2
トマト 1/4
バター 一欠片
セロリの葉 少々
サラダ油  少々
 1500cc
市販のカレールウ 1/2箱
福神漬け 30g
ご飯 800g
小ねぎ 少々

フライ

カマス 4尾
小麦粉 少々
 一個
生パン粉 50g
サラダ油 500cc

作り方
水1500cc入った鍋に、魚の骨などとセロリを入れ火にかけ出汁を取る。
アクを取り除きながら半分まで煮詰める。
このとき途中で、頭や骨は潰す。
フライパンにサラダ油をひき、一口大に切った玉ねぎを炒める。
玉ねぎがしんなりしてきたら、刻んだトマトを入れて、仕上げにバター。
カマスをフライ用に開き、小麦粉、玉子、パン粉の順でカマスにつけて、フライ用にする。
サラダ油を180度くらいにし、カマスを揚げる。
①でとった出汁を裏ごして、炒めた玉ねぎなどを入れて火にかける。
ルウを溶かして、少し火にかけ、とろみが出たらOK。
小ねぎを切る。
器にご飯、カレーを盛り、フライ、福神漬を乗せ、小ねぎを添えて完成。
気をつけること

■カマスフライ

火が入りやすいので、裏表、衣が揚がったらOK

■魚の出汁

魚によって出汁の出方が違うので味見してください

たこめし(じあじあクラブレシピ版)

レシピ提供:大原漁港 港の朝市(じあじあクラブ)
たこめし
(写真はイメージ)

材料 (2人分)

 2合
ゆでダコ(一口大) 200g

調味料

めんつゆ 90cc
  400cc
昆布だし 少々
うまみ調味料 少々
※味の濃さはめんつゆと水の分量で調整して下さい。

作り方
鍋にタコと調味料を入れて火にかける。
中火で加熱し、沸騰したらすぐに火を止め、そのままあら熱が取れるまで置く。
タコと煮汁を別々にする。
米2合を炊飯器に入れ、タコの煮汁を炊飯窯の2合の線まで煮汁を入れる
(足りない場合は水を追加する)。
④にタコの身を入れて炊飯をする。
炊き上がったらよく混ぜて茶碗に盛り付けて出来上がり。
気をつけること

中火で加熱する際は、沸騰したらすぐに火を止めること。煮過ぎるとタコが固くなってしまいます