出展のご案内 出展のご案内
“釣り文化”を創造し、健やかな未来を育む。

釣り人口の拡大を目指してさらなる進化を図るために、
ジャパンフィッシングショーは『釣りフェスティバル』へ名称変更いたします。
従来の釣りファンに加え、釣り未体験の方々にも広く釣りの魅力を訴求します。

釣りには、自然や生命とのふれあい、道具へのこだわり、
家族や釣りファンとの交流など、多様な魅力が詰まっています。
この釣りフェスティバルは、日本の多様な自然と
世界最先端の技術が生む “釣り文化” を、国内外に発信する国内最大級のイベントです。
“釣り文化” の創造を図り、人々の健康な心と体を育むとともに、
健やかで美しい社会づくりと釣り界の発展につながる取り組みを続けていきます。

メーカーを始め、釣り業界の関係者が互いに協力し、刺激し合いながら、
釣り具の “今” を伝え、釣りにまつわる人・モノ・コトが集まる場をつくります。
業界が思いを馳せる釣りの世界観や釣りの楽しさを「より広く、より深く」発信していきます。
イベントの名称が変わっても、その本来の開催趣旨は普遍的なものであります。
本展はお客さまにとって、釣りの生きた魅力を肌で感じる絶好の機会であり、
出展社様にとっては業界最大級のビジネスチャンスでもあります。

一般社団法人 日本釣用品工業会 会長 島野 容三

Showから、Festivalへ

釣りファン期待の新製品発表の場に加え、
これからの釣りファン拡大に向けて新しい 動員ターゲットにアプローチし、
誰もが楽しめるフェスティバルを創出します。

釣りファン<既存ユーザー> 釣りファン<既存ユーザー>
釣り未経験者・意向者&アウトドアファン<新規動員ターゲット> 釣り未経験者・意向者&アウトドアファン<新規動員ターゲット>
フェスティバルとしての3つの施策 フェスティバルとしての3つの施策
出展概要ページをご一読いただき、下記より出展形態をお選びください。
出展概要ページをご一読いただき、
下記より出展形態をお選びください。
複数エリアに出展できる 分散出展

1出展社で複数エリアへの出展も可能です。

2小間以上の出展を希望する場合、合計小間数 80 小間を限度に複数エリアに分けて出展することができます。

  • 釣種エリアに分散出展する場合は②からお申込みください。

釣りファンの期待に応えて継続実施 釣種エリア

ジャンルごとの釣りの“楽しさや魅力“、そして“釣り文化や技術“を訴求する釣りフェスティバルの真髄を味わっていただくエリアです。

他社と一緒に出展できる シェアリングブース

複数社で一緒に出展する方法です。効率的なスペース利用と低コストでの出展が可能です。同じ釣種やテーマでまとまる事で、来場者へのアピール度が高まります。

小規模スペースで割安な ミニW2m/ミニW3m小間

通常小間より小さくお得な小間をご用意しました。「今回初めて出展してみたい」「小スペースでOK」「交流のある企業と隣同士で出展したい」など、そんな企業の方にオススメです。

各種資料(PDF、Excel ダウンロード)

「出展のご案内」や各申込書のダウンロードができます。
Please download from here "Exhibitor Manual" and "Application Forms".